韓国の新聞朝鮮日報

韓国の新聞朝鮮日報

邦の酵素ダイエットで楽しみが1つ増えた

お子さんの頃、好き嫌いをすると妹に怒られたものです。
「食べ物を残すことは良くない」と教えられ、
今では「大切な教えだな」と納得しています。

しかし、ダイエットを実践している間は、
好き嫌いをした方がダイエットの成功率が高まるような気がします。

おいらの中でダイエットの天敵と言えば、「最後の一口」です。
とりあえずウエストいっぱいなんだけど、
あと一口で全部食べてしまえるケースってありますよね。
そんなとき、みなさんならどうしますか?

ダイエットを始める前のおいらなら、
間違いなく「最後の一口」を自分で食べたでしょう。
しかし、この「最後の一口」が肥満の大きな原因だと知ってからは
食べないように心がけています。

ダイエット中は…
「食べたいものだけを食べる」
「嫌いなものは食べない」
「余ったら人にあげる」
以上の3点を実践しましょう。
これだけで、かなりの食事制限になりますよ!

自分のウエストで消化しなくても、
他人のウエストで消化してもらえば、
食べ物を粗末にすることもありません。

人が食べている物がおいしく見えることがありますが、
そこは我慢、我慢。

ダイエットを成功させるためには、
「食べすぎかな?」と感じたら、食べない勇気も必要ですよ。
標準体重に戻れば、普通に食べることができるので、それまでの我慢です。

好き嫌いをせず、何でも食べる方が健康的なんでしょうが、
好き嫌いをせず、何でも食べまくって肥満になったのなら、
まずは、ダイエットをして、
肥満を解消するのが健康的だと思いませんか?

酵素ダイエットで楽しみが1つ増えた

凜の朝鮮日報 中文

何事においても、完璧主義の人っていますよね?
完璧なカロリーコントロール、完璧な体操メニュー、完璧な生活習慣!
これでばっちりダイエットも成功!

でも、わたしは、ここに大きな落とし穴があると思うんです。

実際、完璧な方法で痩せる方もいます。
必要最小限の摂取カロリー、定期的で激しい体操、
まさに我慢と努力の根性のダイエット・・・
それが実現できれば、
それこそ見る間に体は細くなり、体重は減るでしょう。

しかし、そんなダイエット方法ができる人はごくごく少数です。
多くの人は、そんな完璧なダイエットはできません。

そればかりか、一日さぼってしまっただけで
自己嫌悪に陥り、嫌になり全てをなげだしてやめてしまう・・・
読者様、そんな経験ありませんか?

これが完璧主義の大きな落とし穴なのです。
別に一日さぼったぐらいで、それまでの努力は無駄になりません!

むしろ上手に息抜きできる人のほうが
ダイエットの成功率は高いくらいですよ!

大切なのは息抜きした後に、再び活動を再開できるかです。
要はちょっとさぼってもOK!

とにかく長いスパンでコツコツ続けるのが、一番大事なんです。
短期決戦よりも気長にコツコツがダイエットのコツです。

体操も食事制限も
「絶対やる」「絶対食べない」ではなく、
たまには「ちょっとくらいいいよね」と思える余裕が必要!

そのためにもあまり完璧主義にならずに、
気楽に楽しんでやっていくのが一番効果的なダイエット方法といえます。

普段頑張れるときは頑張って、
逆に体調の悪い日、疲れがたまっているときは
勇気をだして休みましょう。
そうすることがむしろダイエットの近道と言えるでしょう!






かなこの朝鮮日報日本語

おはようさんですー

ところで、
まめに歯を磨くと、食事を抑えることにもつながるって話しは、
結構耳にする減量ネタですよね?

皆さんも聞いたことあると思いますが、
しかし実際はもう少し深い話みたいですよ…

歯を磨けば、それ以降は食べてしまうと、
また磨くのが面倒だから
食べるのを控えることができるといいますよね?

でも、この「歯を磨く」という行為には、
もっと深い意味合いがこめられていたりします。

そもそも歯を磨くというのは、
単純には虫歯を予防するために行われるものですよね。
まぁ当たり前と言えば、当たり前ですが…

しかし実際はこれだけではなく、
歯を磨くことによって、食事が終了したということを、
身体に意識させるのにも、一役かっているそうなんです。

つまり、歯を磨くというトレーニングを行うことで、
「必要な食事は取り終えました」
ということを身体に納得させるのです。
また、気分の切り替えにもなりますしね。

柔軟運動や柔軟運動に限らず、
歯磨きも減量のためのトレーニングという訳です。

食後すぐに歯を磨くことを習慣づけることにより、
食事の終了後は、ものを食べないことの習慣化にもつながるので
結果として減量にとって非常に効果的です!

こうした日常でできる身近なことを少しずつでも実践していけば、
おのずと減量向きな生活習慣が身に付くでしょう!

また、減量のためだけでなく、
ほかの生活習慣病や歯周病などの予防にも役立ちますから、
「たかが歯磨き、されど歯磨き」
美しく健康な身体を作るために、重要な生活習慣なんですね。

フンガフフ




健の朝鮮日報日本語版

こんばんわ

今日は昼寝でもしようと決めていたのに…

朝に起こされたよ。。。

腹筋するためにねー


太郎は元気いっぱい

おれは疲れいっぱい


あさってからタイにいくらしく
腰とか気になるからって
ダイエットに励んでます。。。

でもさ、寒天ケーキとか持ってく
わけじゃないから、太って帰ってくるんじゃ!?
とか思うんだけどねー

6キロ太って帰ってきても
エアリーシェイプネオする!!とか意気込んでる

たしかにね、美味しいものも我慢したら、何のために
タイ行ってるやら・・・

あちこち動き回るから、万歩計持っていこうかなって
かなり歩いてそうな気がする…

さすがに向こうでエアリーシェイプネオするわけじゃ
ないし、ダイエットを忘れる!とか言ってたけどね。

忘れてないじゃん(笑)


突然旅行に行くとか言い出して、びっくりしたけど…

初の海外だし、行ける時に行くのは反対じゃない。


朝から休みの日、何をする?といえば
今のおれなら寝ていたい…というのが
正直なとこ。。。

だけど、毎日起きてダイエットに励んで目標達成したから
自分へのご褒美に初の海外旅行って言うのも悪いこと
じゃないよねー

仕事で何も楽しみがないっていうよりも、全然頑張れるし。

最近、疲れ切った人って多いからねー

残業帰りに電車に乗ると、あちこち疲れてる人がいて、
うとうとーとしてるのを見てると、自分もうとうと・・・

たまには札幌に遊びにいこっかなー








綾の朝鮮日報中文網 chn.chosun.com

みなさまは、
1日に何回、自分を褒めてあげていますか?

日々そんなに褒める事なんか見つからない。
甘やかす事になるのでは?
と思われるかもしれません。

しかし、甘やかすのと褒めるのは全く違います!

怠けたい、逃げたい。
こんな時、理由をつけて投げ出してしまうのが、甘やかす。
それに対して、頑張った自分を労ってあげる。
これが褒めるという事です。

例えば、いなり寿司を作った時。
「おいしい!どうやったらこんなに美味しく作れるの?」
こう褒められたらどうですか?
もっと褒めてもらえるように、次も頑張ろう!
と思いませんか?

ミーは、褒められて伸びるタイプなので、
褒められれば嬉しくて
料理や家事も今まで以上に頑張れるんです。

それは、シェイプアップをしている時も同じです。

「痩せたね!息子産んでるのに何でそんなにスリムなの?」
こう言われると、もっと褒めてもらいたい!と思い
シェイプアップも頑張れるんです。

これは、他人から褒めてもらうという事だけに限らなくていいんです。
トレーニングもやって、食事もきちんと摂った。
スナック菓子も我慢した。
その日一日頑張った自分へ。
「今日もシェイプアップ頑張ったね!」
「少しお腹が引っ込んだんじゃない?」
自分で自分を褒めてあげることでも、やる気は出てきますよね!

例えば、
8時起きて体重を計るとき、
体重維持頑張ってるね!とか
8時寝る前
今日も1日、家事や子育て楽しんだね!
食事もバランスよかったね!とか・・・

日々の事でも、必ず自分を何かしらで褒めてあげる事は、
自分の中でも意識を高める事もできて、とても重要だと思います。

1日の終わりに自分が頑張ったな!
と思うことを考えてみてください。

そして、それを自分で褒めてあげましょう!







Copyright(c) 2014 韓国の新聞朝鮮日報 All Rights Reserved.